ボツボツを取りたい!脂漏性角化症なび

脂漏性角化症とイボ対策をまとめました!

HOME » 気になる脂漏性角化症・イボ・ボツボツに効果が期待できる成分 » 杏仁オイル

杏仁オイル

脂漏性角化症・首のイボに効果が期待できる成分「杏仁オイル」について紹介しています。

首などのイボや脂漏性角化症に有効な杏仁オイルとは

脂漏性角化症や首のイボに効果があるとされる杏仁オイル(アプリコットオイル)は、アンズ(杏子)から作られています。

杏

アンズはバラ科の高木落葉樹で、別名「カラモモ」と言います。中国が原産だといわれ、日本でも古くから食用や薬用として使われ、重要な植物とされてきました。

現在も果実はジャムや杏酒、ドライフルーツなどに使われています。

また、種子の杏仁からは「杏仁オイル」が作られ、軟膏基剤や油性注射薬の溶剤をはじめ、整髪油や香料、さらに脂肪を除いた種子からできる「杏仁水」は咳止め、去たん薬として利用されているのです。

杏仁オイルは、種子を冷圧して抽出。ここから脂肪油を除いたものを水蒸気蒸留すると、杏仁水が出来上がります。

お肌の老化を防ぐ効果も

杏仁オイルには、以下のような人体に有益な成分が含まれています。

成分の主な効能

  • リノール酸
    セラミド(角質細胞間脂質の主成分)を構成する成分。皮膚の乾燥や老化などを防ぐエモリエント効果を有する。
  • ステアリン酸
    動物、植物油に多く含まれる飽和脂肪酸。皮脂分の補油効果を持つ。
  • オレイン酸
    過酸化皮脂を予防する。
  • パルミチン酸
    飽和脂肪酸、紫外線から肌を防御する。
  • パルミトレイン酸
    人間の体内に存在。若さの脂肪酸ともいわれ、年齢と共に減少する。このパルミトレイン酸が不足すると肌が老化しやすくなる。

他には抗酸化作用があり、加齢や炎症の原因の活性酵素を除去、血行促進作用も期待できるビタミンEといった成分も含まれています。脂漏性角化症やイボなど、お肌のトラブル対策にも効能が高いとされているのです。

首のイボに対する口コミが多い

杏仁オイルは脂漏性角化症にはもちろんですが、首のイボをはじめ、首周辺にできた吹き出物に効能があるといわれているのです。杏仁オイルには単体で用いられている、他の成分と共に含まれているなど様々な製品があります。

使用者の口コミを調べると、「首のポツポツがなくなった」「首のイボが減った」という声が少なくありません。

基本的に人体に存在する成分が主体とはいえ、体質によっては適合しない場合もあるといえます。効果が現れないときは他の疾病も考えられますから、使用を中止し、皮膚科の医師に相談するようにしましょう。