ボツボツを取りたい!脂漏性角化症なび

脂漏性角化症とイボ対策をまとめました!

HOME » 気になる脂漏性角化症・イボ・ボツボツに効果が期待できる成分 » ヨクイニン(ハトムギ)

ヨクイニン(ハトムギ)

イボ治療や脂漏性角化症に効果が期待できるとされるヨクイニン(ハトムギ)についての情報をまとめています。

古代からイボや皮膚トラブルに使われたヨクイニン(ハトムギ)

ハトムギの種子から有効成分を抽出したヨクイニンは、中国の最古の薬物書「神農本草経」に収載されているほど、古くからイボや皮膚のトラブルに効果があるといわれています

中国南部から東南アジアに生息するイネ科の植物で漢方薬としても知られており、ハトムギを焙じたものが健康に良いとされるハトムギ茶です。

日本には江戸時代、享保年間に渡来し、唐麦や四国麦と呼ばれていました。当時から民間療法として、滋養強壮や美肌、イボ取りなどに効くとされ、お茶のように飲まれていたそうです。

現在では脂漏性角化症やイボはもちろん、ニキビやアトピー、シミ、ソバカス、鮫肌といった皮膚トラブルに加え、保湿や美白、肌荒れ防止などの目的で化粧品にも配合されています。

健康および美容アイテムになくてはならない成分といっても過言ではありません。

ヨクイニンの栄養成分

ハトムギ

ハトムギには、タンパク質やカルシウム、カリウム、鉄、ビタミンB群、脂質、糖質といった栄養成分がバランスよく含まれています。

新陳代謝が活発になり、身体の熱や余分な水分を排出するほか、排膿や解毒作用、化膿・炎症の抑制、皮膚の浄化といった効果が期待できるのです。

また、ヨクイニンは角質層の保湿力を高めてくれるため、大人ニキビの原因になる「いらない角質」もしっかりケア。

ヨクイニン(ハトムギ)は漢方薬、ハトムギ茶をはじめ、健康サプリメントなど内服して使う製品が数多く作られています。

化粧水などの化粧品やイボ取りローションに配合されている場合もあり、身体の内外から皮膚トラブルを改善してくれるといえるでしょう。

摂取しやすいだけに注意も必要

ヨクイニンを含む製品は、漢方薬や健康食品をはじめ、様々な製品が販売されています。入手しやすいメリットはありますが、服用する場合は注意も必要です。

天然成分由来ですから、基本的に副作用を発症するケースはかなり少ないとはいえ、使い方に記されている容量を守る、たとえば漢方薬は食前、食間に服用する事が望ましいとされるなど、摂取のタイミングにも気を付けましょう。

また漢方薬は長期的に服用する事で少しずつ効果が現れるものが多いので、根気よく服用を続けていく必要があります。他には、下痢症状があらわれることも特徴のひとつです。